弁護士に依頼して任意整理【債務者の代わりに減額交渉をしてくれる】

無料相談が人気

相談

手続きの流れ

借金を何としても早く返したいから任意整理を検討している、そうなった場合にどこの弁護士事務所に依頼をすればいいのかとなります。弁護士を選ぶのであれば、いくつか相談をしてから決めるとよいです。料金の安さや弁護士との相性などもあります。いつでも気軽に相談してくださいと弁護士事務所は謳っているものの予約をして相談したら、せっかく親身になって聞いてくれたのだからそこで断るのは忍びないです。初回の相談は、わざわざ事務所に訪問しなくても電話やメールでの相談、無料相談会などを利用してみるのも方法です。そして、正式に任意整理をすると債務整理の方針が決まってからの流れですが、正式に受任してからは和解するまで弁護士が相手方の貸金業者と交渉を行ってくれます。依頼された弁護士は、貸金業者に受任通知を発送します。これにより督促が一旦ストップします。次に取引履歴を開示させます。契約日から直近までの取引を利息制限法に基づく引き直し計算をします。これにより過払い金が発生していることが分かれば、減額をすることができ本当の借金額が判明します。再計算された借金額を元に弁護士が貸金業者に減額と返済計画の交渉を行います。減額された借金を一括返済することが難しければ、3年〜5年以内に分割で返済していくことができるように返済計画を立て直します。この任意整理の手続きを弁護士が1社1社行ってくれます。任意整理は個人でも行えますが、一人で複数社に対して行うのは困難です。弁護士に任せておくだけで返済負担が軽減されます。

Copyright© 2018 弁護士に依頼して任意整理【債務者の代わりに減額交渉をしてくれる】 All Rights Reserved.